THE SHINING FUTURE

日記中心、男子看護師になった人のブログ。いつの間にか3000記事を越えていました

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日は

夕方からの更新ですね。

今日は月曜日、新しい一週間の始まりです、今年で一週間フルにあるのは今週までなので頑張っていきたいです、まあ1月からが本当の本番と言った感じで大変そうですが……w

とりあえず今日は4時限授業、1時限目は解剖学の終講テスト、それ以降は終講の老年看護概論、終末期看護、成人臨床看護という4時限授業でした。

まず1時限目は解剖学の終講テスト、昨日は携帯の機種変更のゴタゴタもあって、○×100問とはいえ、あまり勉強できなかった分非常に不安でいっぱいでした。

僕は試験を解くとき、100%分かる問題をまずは回答して、そして何点ぐらい取れているか計算するんですが、それだけで60問以上は回答できたので非常に安心しましたw

後は分からないところは勘も入れてやっていったんですが、まあ2分の1で当たるのも考えれば80点はあるかなと思うんですが……どうでしょうか。ただ後で確認したらすでに6問は間違っていることを確認できていますw

2時限目は老年看護概論、15回あった講義も今回で終講です、今日からは終講の科目が一気に多くなっていきますね、今回は高齢者の社会保障に関する話でした。

この辺はやはり公民や現代社会・政治経済が得意だった僕には結構得意分野ですね。当然昔の制度とかは知りませんでしたが、最近出来た制度でニュースで取り上げられたようなものはある程度覚えていて安心しました。

この講義もテストは1月ですが、結構難度が高いらしいので頑張っていきたいと思います。

昼休みを挟んで3時限目は終末期看護、今回は緩和ケア、癌の疼痛の除痛、危篤状態の患者への看護に関する話でした。危篤状態についてはやっぱりなかなか切ないものがありますね。

僕はそういう状況に出逢ったことはないんですが、病院で働くとなるとやはりそういう風な状況に出くわすことはあるわけで、それでどういうことが出来るのか、ある種の看護の意義が問われているかもしれません。

4時限目は成人臨床看護、今回は障害とリハビリテーションに関する話でした、ちょっと抽象的な話が多く、理解するのがなかなか難しかったです。

この講義は担任が担当しているので30分ほど早く終わってくれました、あと先生によるとやはり1月は土曜日まで4時限フルにあるようで、大変そうです……

明日は通常通りの4時限授業、終講の消化器疾患、終講の成人臨床看護と生理学の小テスト、終講の消化器疾患患者の看護、そして終末期看護です。終講の講義が3つもあってなかなか明日は大変そうです。

消化器疾患の方はテスト問題の予習として、国家試験問題の過去問題100問を解いていきます、そこから終講テストが出題されるようで、なかなか大変そうですw

今日はこの辺で。

投稿者:さんなん
  1. 2011/12/12(月) 17:27:51|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日は | ホーム | 今日は>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://hasionnpu.blog72.fc2.com/tb.php/2082-aaa5f53c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

フリップ&さんなん

Author:フリップ&さんなん
共同でブログやってます。よろしくお願いいたします。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2ブログランキング

FC2ブログランキング

カテゴリー

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

カレンダー(月別)

09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。